賃貸保証会社を利用する|選ぶ理由を知ろう|新築アパートに投資するメリット

選ぶ理由を知ろう|新築アパートに投資するメリット

男女

賃貸保証会社を利用する

女の人

不動産投資を行う場合、入居者から得られる家賃が投資による主な利益です。そのため、不動産投資は入居者を多く迎え入れることが最も良い条件となります。しかし、入居者の中には家賃を滞納するという人が出てくる可能性があります。きちんと支払ってくれるのであればまだしも、人によっては何ヶ月も滞納する可能性があります。そんな人のために保証人制度があります。保証人制度は借り主が家賃を滞納していた場合保証人に請求することができるという制度ですが、ここでもトラブルが起きないという保証はありません。もちろん、そういったことは滅多に起きることではありませんが、やはり何らかの対策がほしいところです。そんな滞納者が居ても利益を得る方法として、賃貸保証会社と契約するという手段があります。賃貸保証会社とは、その名前の通り賃貸料を保証してくれる会社であり、保証人の代わりに会社が保証人になるという手段です。
賃貸保証会社を利用するメリットは主に2つです。一つは、上記した金銭トラブル発生のリスク軽減です。家賃を滞納した場合会社が立替を行うため、住人間のトラブルを大幅に軽減することができます。そしてもう一つのメリットが、入居者の増加です。何らかの理由で保証人が建てられない場合でも賃貸保証会社と契約していれば会社が保証人になってくれるので問題なく入居させることができるのです。賃貸保証会社には契約料を支払うことになるのですが、転ばぬ先の杖として活躍できるので、利用を考えておきましょう。